行動するなら結果を求めよう

+1

行動するなら結果を出すことを意識する

以前まではそんなに意識していなかったんですが、最近は結果を意識して行動するようにしている。自分がやったことに対してどういう結果が生まれるのかを意識することで、効率的なインプット及びアウトプットが得られる。

結果主義は好きではなかった。結果さえよければ途中はどうであってもいいというようなニュアンスに聞こえてしまい、好きになれなかった。

また、中学時代の学校では、授業を真面目に受けずに高得点の同級生が褒められているのをみて、過程なんてどうでもよくて、結果さえ出せれば皆文句がないんだと思っていた。

しかし、本当は違っていて、結果を出すためには過程が大事なことが多い。つまり、結果主義というのは実はプロセス主義を含んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です