新しいことを覚えるのが成長なのか

+1

新しいことを覚えるとは

4月で新生活を始めた人も多いと思うが、僕も新しい部署に配属されて早2か月が経過した。たった2か月とは思えないほど、時間が経過しているような感覚がある。

気を付けなければいけないのは、ただ漫然と時間を過ごしているのでは、だめだということである。2年、3年したら、この会社、部署を出ていく、そのため、ここにいたという爪痕を残す必要がある、もしくは、ここで学んだことを次の場所で生かす。という意気込みで仕事をする必要がある。

時間の流れが早い昨今では、開発期間はどんな製品でもどんどん短くなっている。また、トライアンドエラーを繰り返し重ねることで経験を多く積めるという事情からも、いかにサイクルタイムを短くするかということに着眼がされていると感じる。

そんな、せかせかと時間が過ぎていくなかで、大切なのは、毎日一定のペースで努力をし続けることである。

今、僕はこの日記を毎日書いている。

とにかく、文章を書くということに慣れるために、下手くそでもいいので毎日書き続けている。前までは、100字を書くのも結構苦労したが、今では300文字ぐらいはなんとなくで書けるようになった。

つまり、本当にたいしたことではないが、続けてみると意外と効果があるということは結構あるので、すぐに辞めるのではなく、とりあえず続けてみる。のをおすすめする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です