ドミニオン第二版基本と海辺(初心者の感想)

本日のボードゲーム会は、ドミニオンがやったことが無い方が参加されたので、ドミニオンをとりあえずやってみようとのことで基本を1回プレイしてみて気に入れば3回ぐらいやって他のゲームをやってみようと思っていました。

結論から言えば、ドはまりして、他のゲームを一度もやらずに6時間ほどぶっ続けでドミニオンをプレイして、他のゲームをやらないままゲーム会終了するという結果でした。笑

主催である、僕を含めて3人で今回遊び、初めてドミニオンを遊ぶのは1人。もうひとりはドミニオンを2か月ぶりくらいにやる方。前回もドミニオンをずーっとやってたけども。笑

一応、どんな感じの人がドミニオンを好きになるのかわかるかもしれないので、僕から見た特徴を書いてみる

ドミニオン沼にはまった人の特徴

Iさん…30代前半、理系、兵庫県出身。自動車部品系のメーカーに勤めている。仕事は電気部品の設計をしている。性格は物静かで、気配りができる(毎度ゲーム会に何も言わずともお菓子を差し入れしてくれる)

Kさん…20代後半、文系、スポーツ観戦好き。愛知県出身。経理系の仕事をしている。性格は優しく、冷静。ノリもよく、誰も拾えないようなボケも拾えちゃう守備範囲が広いタイプ、やはり気配りができるタイプ(かなりの確率でお菓子を持参してくれる)

二人が共通して言っていたのは、少し麻雀に似ているところがあるとのこと。今回は、ゲームごとにカードの種類をシャッフルして異なるカードを使うようにしたのですが、これがいつも頭を使うポイントで楽しめたとのこと。カードの組み合わせによって、いつも戦略を変えたり、他の人のを参考にしたりと色々と考えながらプレイしていたとのことでした。

二人とも、また次のゲームもやりたくて、気付いたら時間が経っていたという感じでかなり満足していた様子。勿論僕も楽しんでやらせていただきました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です