ゲムマ2019春参加レポ―ト

2019gamemarket

2019/05/26 ゲームマーケット2019春2日目に参加してきたので、レポートします!

ticket

実際のゲムマ2019春の環境

事前情報では会場があまり快適ではないと聞いていましたが…そんなことは無く、想像以上に快適でした!

この日は夏かよ!と思うような暑さだったのですが、会場内は冷房が効いており快適快適。

会場も広々としてましたし、電波も問題なくちゃんと入りました!

2018秋と比べて人が多く、多くのブースがあるにも関わらず、快適に回れて大満足でした!

僕だけではなく、実際に会場に着いた方も同様のようでした!

各ブースを回った個人的な感想

同人サークルがかなり盛り上がっていた

A棟とB棟があり、多くの同人サークルさんはB棟にあったのかなと思いますが、こちらはかなり多くの人がいたように感じられますね。

どちらかというと、A棟はゲーマー向けのブース。B棟は最近始めた人向け多めで子供向け、その次にゲーマー向けサークルという感じでしょうか。

そして、どちらの棟も多くの人が試遊してましたね。

僕もORCを試遊させていただきました!予算の関係上購入までは行きませんでしたが、結構欲しかったな。6月には通販をするとのことだったので注文しちゃいそう。

親子連れ、若者20代、40代と場所によって集まるメンツは結構明確に分かれていた

ふらふらとどういう人がゲムマにいるのかなとみていたんですが、各ブースで立ち止まって見ている人は結構明確になっていたなという感じです。

同人サークルの方が結構カップルだったり、大学生ぐらいの人が多かったなという印象です。

親子連れの方も2割ぐらいは居たかなと思いますが、親子連れ向けのブースがあったりと、意識しているのもあるだろうなと。

多くの人が参加して市場が活気付くのは良いことだなと、新参者ながら思いますね。その方が、いろんなゲームが作られて人気出るんじゃないかなと。

※余談

出展していた知り合いに聞いたところ、ルール説明を聞いて、気に入れば購入、もしくは、ちらっとブースをみて決めていた方もいたようです。

面白そうで購入する方が結構多いみたいですね!やはり、ボードゲームが好きな人は場所に関わらず色々なブースを回っていたようですね。

確かに、ゲムマってこの時しか買えないなんてことはざらにあるから、後悔しないように買いたい…

アークライトさんからグルームヘイブンの発表

これは結構気になるところですね。ただし、盛り上がっていて話を聞いていた人たちを見ると昔からのボードゲーマーの方がほとんどだなという感覚でした。

これに対して、反応している僕も徐々に駆け出しボードゲーマになっているんだろう。たぶん。

値段は26k~30k円ぐらいにしたいという話があったそうですが、確定の値段はいくらぐらいになるんでしょうね!

出展されるゲームの特徴

同人サークルで出展される方はこだわりを持ってゲームを作っているなと思いました。

というのもテーマが奇抜だったり、作者が好きなお題でゲームをつくったり、量産はされないだろうなというテーマを題材にしているサークルさんだったりとこういうのがあるからゲムマは楽しいなと思えますね

僕が好きなOKAZU brandさん

2019gamemarket spring

まとめ

去年から行き始めて、3回目になりますが今回から会場が変更されてかなり快適な会場になりましたね。

そして、出展されている方のレベルも上がり面白いゲームがドンドン出ています。

さらにさらに、ボードゲームがドンドン認知されて、大学生や小学生にも広がりをみせていますね。

こんな感じでどんどんボードゲームが広がって、気軽に一緒にやれる友達が増えると嬉しいですね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です